カテゴリ:山形・新潟( 3 )

町屋の人形様巡り

城下町村上、その町屋には代々受け継がれてきた人形達がいます。
どの人形も家の思い出と願いが込められた大切な「人形さま」です。
………人形さま巡りマップより………
今年で12回目になる町屋の人形さま巡り☆
江戸から平成までの人形4000体を75軒の町屋で展示しています。
ご自由にどうぞ…と、人形さまを公開してくれる町屋の入り口には立て札が立てられています。
d0169930_13441660.jpg
d0169930_13444064.jpg

家の中には、お雛様だけでなく武者人形や土人形も^^
d0169930_1346316.jpg
d0169930_13465376.jpg


More
[PR]
by renge-rose | 2011-03-10 14:06 | 山形・新潟

湊町酒田の傘福

「山王くらぶ」は港都酒田を代表する料亭で、国の登録有形文化財となっています。
「相馬楼」とは徒歩数分の場所にあります。
明治28年、料亭として開業、現在は料亭文化、酒田の歴史などを紹介する施設となりました。
今年で6回目となる「傘福」展。
珍しい吊るし飾りを鑑賞しました♪
d0169930_17143975.jpg
d0169930_17145196.jpg
d0169930_1715139.jpg
d0169930_17152627.jpg
d0169930_17153941.jpg

ピンクの傘福や婚活傘福もありました^^
d0169930_17163947.jpg


More
[PR]
by renge-rose | 2011-03-09 17:29 | 山形・新潟

山形と新潟の雛巡りへ

日本三大つるし飾りと称される、酒田「傘福」、稲取「雛のつるし飾り」、柳川「さげもん」。
稲取と柳川の「つるし飾り」は数年前に見に行ったので、酒田の「つるし飾り」も見てみたい♪と思っていました。
そして、今回行く事が出来ました^^
東京駅から新潟までノンストップの新幹線に乗って、特急に乗り換えて鶴岡へ。
効率よく周るには…と、観光バスを予約していました。
最初に訪れたのは、江戸時代より料亭「相馬屋」として開業した「相馬楼」
明治27年の庄内大地震の火災で焼失した直後、残った土蔵を取り囲んで建てられたものです。
修復した相馬楼は、くつろぎ処とし、舞娘さんの踊りとお食事を楽しむ演舞場になりました。
d0169930_18343919.jpg

江戸時代からの素晴らしい雛人形の数々が展示されていましたが、残念ながら撮影禁止になっていました。
2階の大広間で、舞娘演舞を鑑賞した後、撮影タイムがありました。
d0169930_1835333.jpg

酒田舞娘さん、現在は100人ほどいらっしゃるそうです。
襖絵の舞娘さんが素敵です♪
畳の色が赤く色づいていますね。
これは紅花で染めた畳です。
「相馬楼」の建物内見学だけでも、充分価値あるものでした。
d0169930_18352917.jpg

この後、「山王くらぶ」へ傘福を鑑賞に…
[PR]
by renge-rose | 2011-03-08 14:35 | 山形・新潟